メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2013/8/31

Eat Or Be Eaten by Power Nap




・『飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲』3D字幕
http://ikenie.jp

 オリジナルへのオマージュばかりが目に付く凡庸なホラー、と思っていたら、終盤で予想の斜め上を行きつつグッと来る展開を魅せてくれたし、チェーンソーはバッチリ飛び出すし、主人公超ナイスバディだし、見世物映画として充分満足出来ました。何より、「世界一キケンな場所=アメリカ南部」という感覚を全面に押し出すオリジナルリスペクト精神は、多いに買っていきたい。

 とはいえ、シリアスに作るとどうしてもオリジナルより見劣りする訳で。『悪魔のいけにえ2』を思いっきりコメディに寄せたトビー・フーバーは、正しくエンターテイナーだったんだなぁ。


オリジナルの予告編。『セルビアン・フィルム』みたいな陰湿トーチャーポルノを通過した今の眼で見ても、この只ならぬ雰囲気は全く見劣りしないですね。
[ 2013/09/01 00:04 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)

見た映画:8月

大作洋画はどれも面白かった8月。特に、ゴア・ヴァービンスキー、エメリッヒ、JJエイブラムスといった、若干ナメられてる感がある監督の作品が良かったです。伊達だけでそこまでの地位に辿り着いた訳じゃない、と思い知りました。


8/1
劇場版トリコ 美食神の超食宝
タイトにまとまったドラゴンボール直系東映バトルアニメの理想的最新型。


8/2
ローン・レンジャー
楽しいファミリー向け娯楽映画でありながら毒気が強くて楽しい。語り部トントの、最後の衣装とかホント意地悪。


8/5
劇場版 仮面ライダーウィザード IN MAGIC LAND / 獣電戦隊キョウリュウジャー
ウィザードの、誰もが魔法を使える世界のワクワク感とても良かった。


8/8
世界が食べられなくなる日
この手の食ドキュメンタリーの中でも屈指の食欲減退効果を持つ映画。食欲どころか、生きる気力も減退する。


8/9
パシフィック・リム
嫌いじゃないけど、「KAIJU」とか言ってるわりに怪獣のデザインが格好良くないし怪獣ロマンも無いのがなー。


8/13
秋のソナタ
これをアメリカ配給してゴールデングローブ賞受賞させたロジャー・コーマンのコーマンりょく凄い!


戦争と一人の女
あの原作をベースにしてこんなオチに至るとか、作品の解釈ってホント人それぞれだわ。


8/14
ワールド・ウォーZ
ゾンビ物は良くも悪くも過去のゾンビ映画を意識して作られるジャンルですが、本作はオマージュやゾンビ映画らしい演出を入れず、健全なパニック映画に仕上げていて好感が持てます。終盤は普通のゾンビ映画だったけど。


8/16
ホワイトハウス・ダウン
恥ずかしげもなくオールドスクールで馬鹿馬鹿しいハッキング描写を展開するエメリッヒ流石だわ。


8/17
スター・トレック イントゥ・ダークネス
日本は放射能描写にうるさすぎるので、アメリカ産SFにはもっともっとテキトーに放射能や放射線を扱って欲しい。黄色の煙がモクモク湧いて「うっ、この煙は、、、放射能?!」みたいなテキトーな描写が見たい。


8/21
野いちご
人生は一本のベルイマンに届かず、という気がしてくる。俺死んだ方がいいんじゃないかと思う。凄過ぎて。


8/22
処女の泉
ド傑作だけど、『野いちご』よりは落ち着いて見てられる。


8/23
欲望のバージニア
良作チンピラ映画。


8/28
天使の分け前
ある主人公の行為をどう受けとるかで、大きく評価が変わるであろう作品。こんなんでいいのか?と映画的には思うけど、こうするしかないんだよ!という現実があるのも理解できます。


8/29
たとえば檸檬
酷い所も多々あるけれど、そこも魅力に見えてくるタイプ。冒頭の馬鹿みたいなグロー処理とか、ライブシーンで常に聞こえる馬鹿みたいな歓声とか。


8/30
マン・オブ・スティール
操作性は最高だけど、カメラワークはクソな3Dアクションゲームみたいな映画。


8/31
飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲
そこまでやるのなら、ラストは二人でチェーンソーダンスしろよー。



-----

今年見た新作映画、好きな順。『世界にひとつのプレイブック』はDVDで改めて見て、ちょっと下げた。逆に、『ダイナソー・プロジェクト』はDVDで見ても相変わらずクソPOV映画の定型を詰め込んだクソっぷりが素晴らしかったのでランク上げた。『桜、ふたたびの加奈子』は原作読んで、監督が意図的にヒューマンドラマの皮を被ったオカルト映画にしたと確信出来たので一位安定。


桜、ふたたびの加奈子
プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ 宿命
イノセント・ガーデン
旅立ちの島唄 十五の春
愛、アムール
はじまりのみち
ダイナソー・プロジェクト
ホーリー・モーターズ
世界にひとつのプレイブック
ビル・カニンガム&ニューヨーク
ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日
ルビー・スパークス
リトル ウィッチ アカデミア
バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!
スプリング・ブレイカーズ
たとえば檸檬
ワイルド・スピード EURO MISSION
PARKER/パーカー
名探偵コナン 絶海の探偵
ドラえもん のび太のひみつ道具博物館
シュガー・ラッシュ
ムーンライズ・キングダム
風立ちぬ
ラストスタンド
二郎は鮨の夢を見る
ジャックと天空の巨人
エンド・オブ・ホワイトハウス
東京家族
フライト
オブリビオン
アイアンマン3
アウトロー
殺人の告白
嘆きのピエタ
きっと、うまくいく
セデック・バレ
クロユリ団地
映画プリキュアオールスターズ NewStage2 こころのともだち
ある会社員
映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!
ハングオーバー!!! 最後の反省会
ワールド・ウォーZ
ライジング・ドラゴン
欲望のバージニア
フラッシュバックメモリーズ3D
ゼロ・ダーク・サーティ
バレット
スター・トレック イントゥ・ダークネス
ダイ・ハード/ラスト・デイ
遺体 明日への十日間
ハッシュパピー バスタブ島の少女
君と歩く世界
アフター・アース
リアル 完全なる首長竜の日
メモリーズ・コーナー
ローン・レンジャー
劇場版トリコ 美食神の超食宝
ジャンゴ 繋がれざる者
劇場版 仮面ライダーウィザード IN MAGIC LAND / 獣電戦隊キョウリュウジャー
王になった男
ザ・マスター
96時間リベンジ
劇場版シュタインズ・ゲート 負荷領域のデジャヴ
マン・オブ・スティール
G.I.ジョー バック2リベンジ
飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲
パシフィック・リム
モンスターズ・ユニバーシティ
華麗なるギャツビー
ペタル ダンス
三波春夫 歌藝 終り無きわが歌の道
脳男
終戦のエンペラー
コードネーム:ジャッカル
シュガーマン 奇跡に愛された男
劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME
藁の楯
絶叫学級
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点
グランド・マスター
アンナ・カレーニナ
アンコール!!
モネ・ゲーム
ドラゴンボールZ 神と神
ジャーニー/ドント・ストップ・ビリーヴィン
キャビン
ホワイトハウス・ダウン
テッド
クラウド アトラス
L.A. ギャングストーリー
フッテージ
天使の分け前
仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z
スタードライバー THE MOVIE
犬と猫と人間と2 動物たちの大震災
ザ・フューチャー
LOOPER/ルーパー
マリーゴールド・ホテルで会いましょう
千年の愉楽
マニアック
ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘法
オズ はじまりの戦い
ジャッキー・コーガン
戦争と一人の女
サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ
ヒッチコック
逃走車
言の葉の庭
先祖になる
ガラスの仮面ですが THE MOVIE
ハード・ラッシュ
SPRINGSTEEN & I
リンカーン
世界が食べられなくなる日
塀の中のジュリアス・シーザー
ハル
ベルセルク 黄金時代篇III 降臨
ゴーストライダー2
デッド寿司
めめめのくらげ
[ 2013/09/01 00:21 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

9月公開映画チェック

引き篭もってFF14やるのに最適な、微妙ラインナップの9月。ロブ・ゾンビの最新作が見たいけど公開規模が小さくて悲しい。
http://eiga.com/coming/



9/6(金)

サイド・エフェクト
http://www.side-effects.jp/
予告を見るに、なかなか面白そうなサスペンス。スティーブン・ソダーバーグ最後の監督作。



9/7(土)

キャプテンハーロック
http://harlock-movie.com/
APPLESEED』『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』の荒牧伸志監督によるフルCGアニメーション。シリアスな国産CGアニメで面白いと思った物は今まで一本も無いのですが、脚本が福井晴敏なのでひょっとすると。。。でも予告見る限りでは厳しいか。コミカル系国産CGアニメは『放課後ミッドナイターズ』みたいな良作多いし、いっその事『男おいどん』作って欲しい。


共喰い
http://www.tomogui-movie.jp/
青山真治監督作だし、映画芸術が激推ししてるし、強烈に好き嫌い分かれそう。


スーサイド・ショップ
http://suicideshop.jp
仕立て屋の恋』『髪結いの亭主』のパトリス・ルコント監督によるアニメ作品。自殺用品店の息子が店の商品を、自殺できない用品に変えていく、って超面白そう。字幕公開なのにコメント寄せてるのが声優の沢城みゆき&花澤香菜というチョイスが謎。



009ノ1 THE END OF THE BEGINNING
http://www.009-1.jp/
坂本浩一監督作。坂本監督、今年の劇場公開本数多そう。5本以上あるかな。



9/13(金)

ウルヴァリン:SAMURAI
http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai/
今月唯一の続編大作映画。


許されざる者
http://wwws.warnerbros.co.jp/yurusarezaru/
李相日監督による日本リメイク。



9/14(土)

小鳥遊六花・改 劇場版 中二病でも恋がしたい!
http://www.anime-chu-2.com/
深夜アニメ映画は供給が安定してますね。羨ましい。


Miss ZOMBIE
http://www.miss-zombie.com/
SABU監督、小松彩夏主演のモノクロゾンビ映画。小松彩夏がゾンビ、って興奮する。



9/20(金)

エリジウム
http://www.elysium-movie.jp/
第9地区』のニール・ブロムカンプ最新作。


ビザンチウム
http://byzantium.jp/
インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』のニール・ジョーダン監督による吸血鬼モノ。あらすじ読む限り、女の子版ポーの一族って感じでソソる。『ハンナ』主演のシアーシャ・ローナンと、良作映画への出演が続くジェマ・アータートンが主演。



9/21(土)

甘い鞭
http://www.amai-muchi.jp/
石井隆監督、壇蜜主演。企画としては、いかにも、ですが石井隆監督なら面白そう。


ウォーム・ボディーズ
http://dead-but-cute.asmik-ace.co.jp/
ジョナサン・レビン監督による、ゾンビラブコメ。前作『50/50』での、ガンギマリ感覚の描写が秀逸だったので、面白いゾンビ感覚描写してくれたら嬉しいな。


凶悪
http://www.kyouaku.com/
主演山田孝之、死刑囚役ピエール瀧、殺人指南役リリー・フランキーという楽しいメンツの映画。リリー・フランキーが蓮實重彦に似てる。



劇場版ワルノリっ
http://gacchi.jp/contents/?page_id=11938
声優の柿原徹也とニコニコ動画などで人気の歌い手・蛇足がサバイバルゲーム対決を繰り広げるワルノリっの劇場版。『熱いぞ!猫ヶ谷!!』の仁同正明が監督。こういうのがアリなら、劇場版ゲーグラとか、見たいですね。


白魔女学園
http://www.shiromajo.jp/
坂本浩一監督に、『けいおん!』の吉田玲子脚本という面白そうな企画。でんぱ組.inc主演。


世界一美しい本を作る男 シュタイデルとの旅
http://steidl-movie.com/
世界の一流どころに支持されているドイツの小さな出版社ドキュメンタリー。全然面白くなかった『エル・ブリの秘密』のゲレオン・ベツェルが監督ってのが不安だけど、題材は面白そう。



9/28

地獄でなぜ悪い
http://play-in-hell.com/
園子温監督作。自身初の娯楽作、だそうですが、『エクステ』も充分娯楽作だと思います。


そして父になる
http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/
是枝監督最新作。


イップ・マン 最終章
http://www.ipman-final.com/
ハーマン・ヤウ監督、アンソニー・ウォン主演という『人肉饅頭』コンビによるイップ・マン映画。元Twinsヲタなのでジリアン・チョン出てるのが嬉しい。


ブッダ・マウンテン 希望と祈りの旅
http://www.buddha-mountain.com
幸福の科学映画みたいなタイトルだけど、ユーロスペースでやるタイプのマジメな中国映画。シルヴィア・チャン主演。


ラスト・シャンハイ
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/lineup/20130822_10868.html
チョウ・ユンファ、サモ・ハン、フランシス・ン、倉田保昭と、超豪華メンバーな中国ノワール。公式サイト無いし、シネマートでしかやらないのかな。


ロード・オブ・セイラム
http://www.salem.jp/
ロブ・ゾンビ監督最新作。今回も奥様を大フィーチャー。監督が好き勝手やったら、終盤が狂いまくりでヤバイという噂なので、とても楽しみです。新潟じゃ絶対やらないし、ビデオマーケットで輸入盤ブルーレイ買っちゃおうかな。
[ 2013/09/01 20:33 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

フリーDL曲 2013/9/1

The Moon Song by Karen O
カレンOのソロ曲、スパイク・ジョーンズ新作映画のサントラから無料配信中。




・『夏の終り
http://natsu-owari.com

 瀬戸内寂聴原作映画。時間推移&空間移動の分かりにくさと、何言ってるか聞き取れない台詞が相まって物語が読み取れず、映画に集中できなかったので、満島ひかりに集中して、満島ひかり映画として堪能しました。満島ひかり映画としては、冒頭の、はふはふとコロッケを喰う満島ひかりで既に満点です。

*満島ひかりがコロッケをほおばってはふはふする!*
一応、ビジュアルと過去時間軸の並べ方から推察して、「終り」=「新たな始り」はいつだって美しい、というお話と受け取ったけど、どうだろうな。このスタッフで、漫画の『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』を映画化したら面白いかも、と思いました。
[ 2013/09/02 21:13 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)

フリーDL曲 2013/9/4

Inner Portal (IG88 Remix) by Cock & Swan





・『劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
http://www.anohana.jp

 今年のmost号泣映画は『旅立ちの島唄 十五の春』、次いで『はじまりのみち』となっております。で、その次が本作、というくらいに泣かされました。『劇場版セーラームーンR』の"Moon Revenge"回想シーンみたいなのやられたら、それは泣きますわ。

 とはいえ、僕が最も苦手とする手法である一人称ナレーションで説明を入れながら、登場人物ひとりひとりの乱雑な総集編を人数分繰り返す、という構成は、TVシリーズ未見の人間にとってひどく苦痛でした。最終話だけは某コミュで見たので知っていましたが、その程度の知識ではとても太刀打ち出来ません。TVシリーズをしっかり見ている人が「またアイツらに会いたいな」という時に見返すには最高の映画だろうなぁと思います。



・リチャード・アヨエイド監督作『サブマリン』、劇場公開もDVD発売も音沙汰ないと思っていたら、ツタヤでDVDレンタル始ってました。
http://www.tsutaya.co.jp/works/10373732.html


トレイラー本当に格好良い。僕はあまりグッと来なかったけど、ハマる人は強烈にハマるタイプの映画なので、気になったら是非。
[ 2013/09/04 23:06 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
プロフィール
Author:かりふら