メモ

忘れっぽいです

フリーDL曲 2013/3/1

Maxwell by Pro Era




・『フライト
http://www.flight-movie.jp

 しみったれた映画かなーと思っていたら、ストーンズ、マーヴィン・ゲイ、ヴェルヴェッツ(のSweet Janeのカバー)、レッチリ、とベタな曲をガンガンに流して自堕落人生を謳歌するゴキゲンな映画でした。音楽が、詩が、祈りが、やがては些細なノイズまでが、主人公をダメな方へと誘う悪魔を憐れむ歌となる。いやぁ楽しかった。


・Wiiのプリキュアダンスゲーム、スルーつもりだったけど、、、

WiiのSDクオリティでも全員同時ダンスは胸が躍るなぁ。オッサンが踊るのはアレだと思ってたけど、座って腕振りゃ反応するし、買おうかな。しかしWiiもWiiUも、プリキュア以外にやりたいゲーム無いっしゅ。


・今、ゲームは『リズン2 ダークウォーター』やってる。
http://www.ubisoft.co.jp/risen2/
発売直後なのに全然話題になってないし、海外評価も微妙だけど、こういうもっさりしたRPG大好き。超楽しい。
[ 2013/03/01 20:40 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)

2013年3月公開映画

楽しそうな3月公開映画ピックアップ。
http://eiga.com/coming/
タランティーノ、サム・ライミ、オリバー・ストーン、ウォシャウスキー、ジョー・ライト、そしてポール・トーマス・アンダーソンの監督作が公開。アニメもディズニー最新作、ドラえもん、プリキュア、ドラゴンボールと強力。

3/1
ジャンゴ 繋がれざる者
http://www.sonypictures.jp/movies/djangounchained/
タランティーノ監督作。

3/2
アニメミライ2013
http://animemirai.jp
毎年やってる文化庁の若手アニメーター育成プロジェクト。短編4本が上映されます。吉成曜が監督する『リトル ウィッチ アカデミア』面白そう。


3/8
オズ はじまりの戦い
http://www.disney.co.jp/movies/oz-hajimari/
サム・ライミ監督作。「オズの魔法使」の前日譚。

野蛮なやつら SAVAGES
http://yabanna-yatsura.jp
オリバー・ストーン監督作。

3/9
愛、アムール
http://www.ai-movie.jp
ミヒャエル・ハネケ監督作。アカデミー外国語賞受賞、セザール賞主要部門独占受賞。

キャビン
http://cabin-movie.jp
事前知識ナシで見たいのでどんな映画か知らないけど、ホラー映画ファンや映画秘宝周りでは公開前から既に大評判。

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館
http://doraeiga.com
監督&脚本は、そんなに悪くなかった『新鉄人兵団』のコンビ。主題歌にPerfume起用という気合い入ったプロモーション展開。次週のプリキュアさえ抑えれば、今回も一ヶ月くらい興行収入1位キープしそう。

3/15
クラウド アトラス
http://wwws.warnerbros.co.jp/cloudatlas
ウォシャウスキー姉弟と『ラン・ローラ・ラン』のトム・ティクヴァが共同監督。『ラン・ローラ・ラン』好きじゃないくせに、かりふらPの「その靴は、すり減らす為に」ってMADで判別出来ないくらい画質落として使ってました。

3/16
映画プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち
http://www.precure-allstars.com
公式サイトのこのみゆき超かわいい。
test_top_cap.jpg
小川孝治監督なので期待してます。大泉学園行ける人は、最速上映オススメです。大人しか居ないから気兼ねしないし、音響もスクリーンも最高の、日本で一番良い環境でプリキュアを見る事が出来るので。俺は素直に新潟で見ます。

3/22
ザ・マスター
http://themastermovie.jp
ポール・トーマス・アンダーソン監督作で、ホアキン・フェニックスxフィリップ・シーモア・ホフマン!!!夢の様な面子だわ。見ながら絶頂射精しそう。

3/23
シュガー・ラッシュ
http://www.disney.co.jp/sugar-rush

任天堂、SEGA、ナムコ、カプコンのゲームキャラが映画の中で共演するという、ゲームファンからしたら奇跡の様な出来事が起こるディズニー最新作。アカデミー短編アニメ受賞『紙ひこうき』も同時上映。

劇場版ミッフィー どうぶつえんで宝さがし
http://miffythemovie.jp
世界最強のウサギが遂に映画化。ミッフィーはCV小松未可子、ミッフィー母は日高のり子。超見てぇ。たぶん音量控えめ、場内照明消さない方式で上映するから、オッサン独りで見るのはプリキュア以上にハードル高いんだよな。

3/29
アンナ・カレーニナ
http://anna.gaga.ne.jp
「またかよー」とか言うとハニハニさんに怒られそう。でも思わずにいられない、三度目のジョー・ライト監督&キーラ・ナイトレイ主演コンビの文芸映画。

3/30
DRAGON BALL Z 神と神
http://www.dragonball2013.com
今日から新トレーラー公開。FLOWのカバー版CHA-LA HEAD-CHA-LAも聴ける。誰にカバーさせようと文句言われるのは分かりきっているのに、どうして映画のプロモーションはファンの反感を買う方向に行くのか。

グッバイ・ファーストラブ
http://mermaidfilms.co.jp/ffnw/
ミア・ハンセン=ラブ監督作。『グッバイ・マイ・ファースト・ラヴ』のタイトルで去年、日仏学院などで上映されて高評価だった映画。見たいけど新潟来ないだろうなぁ。

スカイラブ
http://mermaidfilms.co.jp/ffnw/
ジュリー・デルピー監督脚本主演。

劇場版 花咲くいろは HOME SWEET HOME
http://www.hanasakuiroha.jp
「めんまー!」ってこのアニメかと思ってたけど、違ってた。ごめんなさい。
[ 2013/03/01 20:54 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

フリーDL曲 2013/3/3

The Mourning After Pill by Landon Wordswell



Adaptation by MYK & Shirosky




・ドキドキプリキュア5話、最高でした。「手を握る」という行為を大切にしてきたプリキュアシリーズのツボを突く巧い構成。個性ゆえの失敗を、友達や周囲の大人と共に反省するのもプリキュアらしい。スマプリもこういう主人公をピッと凛々しくさせる話を序盤で入れて欲しかった。

 しかし、芸能界やテレビ局を扱うと妙に感覚が古臭くなるプリキュアシリーズが、握手会をこんなに上手く使うとは思わなんだ。脚本の田中仁さん、今回がプリキュア初登板だけど今後も注目だなー。プリキュアは情感と言葉で強引に話を進める事が多いので、村山功さんや今回みたいにちゃんと理屈があって面白いお話作り出来る人が参加するのは、大友的には頼もしい限りです。


・上北ふたご先生のプリキュアまんが収録ムック2冊同時発売。
http://natalie.mu/comic/news/85880


オールスターズまるごとブック』に収録の、プリ5gogo最終回が素晴らしいのでプリ5ファンは買いですよ。戦いが終結したあとのアフターストーリーで、プリ5のモチーフを綺麗に消化し、gogoで無かった事にされたのぞみとココの恋愛要素もちゃんと入れ込んだ、理想的最終回。

kamikita_doki.jpg
ドキプリ&スマプリおはなしブック』のドキプリ書き下ろし漫画も、完璧超人ありすがマナと六花を必要とする理由が丁寧に描かれていて素晴らしいです。ふたご先生、ドキプリ描くのすごく楽しんでそう。プリ5以上にキャラが走ってる感じ。

 オールスター公開前は何かと話題があって楽しいプリキュア界隈。Berryz工房のライブに着ぐるみ達が登場したんですねー。
Berryz工房 : プリキュア32人と共演 ハロプロコンサートで
http://mantan-web.jp/2013/03/03/20130303dog00m200034000c.html
これソフト化した時プリキュア共演部分入るかなぁ。



・『ルビー・スパークス
http://movies.foxjapan.com/rubysparks/

 アウトなネタの基準は人それぞれありますわね。グロが苦手な人、食べ物を粗末にするのが駄目な人、核の扱いが雑だとアウトな人。僕は、物語に奉仕させるためだけに登場人物が存在する作品が駄目です。

 ドラマを生むための装置のように扱われる登場人物。勝手に主人公に惚れて主人公のために死んでいく『劇場版そらのおとしもの』の新ヒロインとか、『もしドラ』で決勝直前に死ぬマネージャーとか、『食堂かたつむり』の登場人物全員とか。アイマスMADのアイドルたちも、そうやって扱われる事があるよね。自覚的にキャラを使い捨てているのなら良いけど、無自覚なのは嫌いです。

 『ルビー・スパークス』は、登場人物を生み出し、動かす事、その喜びと残酷さの物語。物語を作る人も、MADを作る人も、参考になる映画だと思います。



・そんなこと言いながらアイマス動画を使ってテストしてるんだから世話ないな。映像内の動きに対応してウニョってるんだけど、分かりにくい。

dancingDoll from califra on Vimeo.


この曲、昔のアラレちゃんのキャラソンなんだけど超かっこいい。
[ 2013/03/03 20:06 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)

フリーDL曲 2013/3/4

The Cure - Devin Miles




・『アニメミライ2013
http://www.animemirai.jp

 文化庁による若手アニメーター育成プロジェクト。アニメ制作プロダクション4社が短編アニメを制作、Tジョイ系映画館を中心に上映。

 トリガー制作の『リトル ウィッチ アカデミア』が、兎に角すんばらしー。今年公開映画の暫定1位です。

魔法学校モノの王道、その究極系。と言い切れるほどに、妥協なく納得度の高い脚本と、豊かなアニメーション。とても楽しいアニメだというのに、「俺の理想の映像が目の前で展開されている」という感動でウルウルしてしまいました。アニメミライでコレをやる、という姿勢もとても正しいと思う。

 アニメミライ作品はソフト化されるか分からないので、気になる人は短い公開期間内に是非見て欲しいです。『リトル ウィッチ アカデミア』は、きっと期待を裏切らないから。ANIMAXでも来月放送されるので、映画館行くの無理な方はそちらでぜひぜひ。


・リトルウィッチの主演CVが潘めぐみだったのでボンヤリ思ったんだけど、潘恵子さんってプリキュアに参加した事ないんだなー。潘恵子さんが居れば世界名作劇場イズムも注入されて女の子アニメ強度が増しそうな気がする。占星術プリキュアとか面白そう。
[ 2013/03/04 22:14 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)

フリーDL曲 2013/3/7

Coral Castle - ogopogo



Blooming by Tomotsugu Nakamura




・3月7日は紗南ちゃんの誕生日〜。

こどものおもちゃ』はLD-BOX買うほど好きでした。って以前にもこのブログかどっかで書いた気もするんですよね。


・映画のステディカムショットを繋げた10分間。

The Art of Steadicam from Refocused Media on Vimeo.


タランティーノ、ジョー・ライト、ポール・トーマス・アンダーソン、キューブリック多い。ノーランも複数作入ってそうだけど、あんま見てないんだよなー。


・『アニメミライ2013
http://www.animemirai.jp

 『リトルウィッチアカデミア』へのお布施として二回目の鑑賞。アニメミライ自体は、制作サイドや作り手の言動+周囲の憶測で企画や作品の価値を落とす方向に行きかけていて怖い。僕も自分の作った物を自ら貶すのは控えよう、とつくづく思いますね。


・『カリフォルニア・ドールズ
http://www.californiadolls2012.com

 カーステレオからオペラを流し続ける主人公ピーター・フォーク。ドサ周りのオンボロ車にはあまりに不相応で情けなく聴こえていたその曲が、紆余曲折あった末に、遂に堂々と鳴り響く、という演出にやられた。


・リズン2の世界を隅々まで歩き回るのが楽しくて、ファークライ3に手が回らない。リズン2は一般評価低いけど、"不親切な洋ゲー"ファンはスゲェ楽しんでる感じがする。プリンスオブペルシャやトゥームレイダーの初期作みたいな動きの重さも好き。
[ 2013/03/07 23:11 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)
プロフィール
Author:かりふら