メモ

忘れっぽいです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Morning frames



サムネ通り、上枠に自転車載映像、下枠でその位置を衛星写真で追っていく、という動画。楽しいなー。聖地巡礼とか、このスタイルで見たい!
スポンサーサイト
[ 2011/10/01 07:51 ] vimeo | TB(0) | CM(0)

フリーDL曲 2011/10/01

Past the Hour: Mokhov Remix



Kurupt ft. DJ Quik – Take It Off
http://nahright.com/news/2011/09/28/kurupt-ft-dj-quik-–-take-it-off/


phonypinch, peedge & less – trifan e.p.
http://www.broque.de/label/de/veroeffentlichung/mp3-download-de/2572-076-phonypinch-peedge-less-trifan-e-p


Ultra by Emoce




・「無常素描」@シネマジャック。
http://mujosobyo.jp/

 4月28日から5月4日(だったかな?公式に情報載ってないけど)の東日本大地震被災地を収めたドキュメンタリー。6月18日劇場公開と、即時性を意識した物だったので早めに見たかったけどようやく見た。

 BGMやテロップは一切無し。インタビューを交えつつ、淡々と現場の画と音を映していく。失った物が多い人ほど「これから」を意識したコメントをするのが(せざろう得ないのだろうけど)印象的だった。しかしエンドクレジット前のショットは、わざとらしくてどうしても好きになれないなー。


・「一枚のハガキ」@シネマジャック。
http://www.ichimai-no-hagaki.jp/

 新藤兼人監督99歳、最後のつもりで脚本から作り上げ、自らの戦争感を114分に込めた作品。って言われたらシンドイ映画かと思うけど全然そんな事ない。完全にコメディだコレ。

 余計な事をせずテンポ良く進むので114分が早い早い。マノエル・ド・オリヴェイラ監督100歳の「ブロンド娘は過激に美しく」も余計な事一切してなかったし、年取るとミニマルになるのかね。

 豊川悦司が「戦争はまだ終わってない!」みたいな事を空に向って大声で叫ぶ所とか、真顔になってしまうサムイ演出もある。でも大竹しのぶの見事なシリアス演技が終始テンションを持続してくれるので、コミカルな要素が滑らない。大竹しのぶ力スゴイ。逆に大竹しのぶ出てなかったらダダ滑りだったかもな。


・俺のルドヴィコ療法はどう考えてもニコファーレ向きなので誰かその内流して。

[ 2011/10/01 21:01 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)

フリーDL曲 2011/10/02

EeL - "Little Prince Loves You"
http://freemusicarchive.org/music/EeL/

このMADの曲だね。


Chi City 2 Queens Feat ADD-2 by K. Sparks


Mizukage Records Compilation vol.06
http://mzkg.net/mzkg015.html


sensible soccers - 'sensible soccers' EP - 2011 (AMDD080/AMDT018) by AMDISCS



・あさぽんは何故俺たちを刺激するフレーズをツイートしますか。「ラーメン食べたい。」とか「源頼朝」とか。あ~、ゲーマーズのお渡し会当たんねぇかな~。
[ 2011/10/02 23:17 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(0)

LØV


http://vimeo.com/27006541

ヴァネッサブリューノ2011-2012秋冬フィルム。逆再生を効果的に使っていてステキ。この色味出したいなぁ。
[ 2011/10/03 08:09 ] vimeo | TB(0) | CM(0)

フリーDL曲 2011/10/03

Girl, Stay by Handbook


ASHELL VI by Matinée as Hell



・「ステイ・フレンズ」@新宿武蔵野館
http://stay-friends.jp/

 ソーシャルネットワークのNapster設立者役が完璧だったジャスティン・ティンバーレイク、ブラックスワンの憎まれ役が完璧だったミラ・クニス。二人が"友達でもセックスしてイイじゃない!"関係になるロマンティックコメディ。ナタリー・ポートマンも最近似たような映画出てたな。

 その設定で想像される通りのストーリーが、テンポ良い演出と現在的要素をキチンと取り入れた脚本で展開される、理想的なロマコメ。ひたすら楽しく進んで、終盤でチョットこじれて、最後はハッピーエンドへ突っ走る。しかもそれを恋愛映画への批評的視点を盛り込みながらサラッとこなしてしまう強度まである。

 フツーにセックスまで行ってるカップルのデートムービーに最適。というか完璧。カジュアルなロマコメ映画の現在最良型。


・「とある飛空士への追憶」@ヒューマントラストシネマ渋谷。
http://www.hikuushi-tsuioku.com/

 あまりにもウェルメイドな映画を見た後なので、コッチはもう見てらんない。お話を動かす為の映像と台詞があるだけで、観客の感情を動かす為の演出がまるで無い。「一介の飛空士とお姫様の身分違いのロマンス」って記号だけ見せられてDo-しろと?作画もディテールもお粗末だし。一国の王の墓がある場所がどう見ても集団墓地wwwとか、突っ込みながら何とかラストまで見たよ。

 神木隆之介とか声優が不評だけど、そっちは別にアリだったなー。飛空士とお姫様の、人付き合いが不器用そうな感じが出ていて、むしろ愛らしかった。悪いのは、それを使いこなせてない演出と、グッと来るラインが一つも無いセリフでしょ。


・この人たちは何をしてるのか。



 俺の誕生日は11月18日だし、Pデビューは一応0802だけれども、そんな事は承知でやってらっしゃる様なので別にいいか。むしろ祝われる日が多いのは良い事だね!あんま祝われてる感ないけど。
[ 2011/10/03 22:50 ] フリーDL曲 | TB(0) | CM(2)
プロフィール
Author:かりふら


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。